青汁で野菜不足解消サポート。疲れにくい毎日です!

青汁で野菜不足解消サポート。疲れにくい毎日です!

仕事で夜遅くまでの残業が連日続き、つい食事もパスタやジャンクフードなど簡単なもので済ませる日ばかり。細やかに食事のことを考える余裕もなく、帰宅したらすぐに寝るだけの時期がありました。
当然、食事のバランスは偏り、いつしか疲れが溜まってとれにくく感じるようになりました

 

日頃の野菜不足は頭では分かっていても、国が推進する1日の摂取目安量を毎日の食事で食べるのは、とても無理です。350グラムのボリュームは、野菜が嫌いではない私も、難しいなと思いました。
仕事は休みたくないですし、穴を開けて迷惑をかけたくない。このままでは体力や免疫力も落ちてしまうと思うと、危機感があり、とても怖かったですね。
探すのであれば、普段なかなか口にしないもので補ってみようと考えて、様々なサプリや健康食品を試してみました。そして、初めて「これなら続けられる」と思ったのが、とある青汁でした

 

青汁はケール独特のニオイや苦さが特徴的です。様々な商品を試しましたが、口にしてみてやはり飲み込むのが辛い、撃沈するほどのまずさのメーカーも正直ありました。ただ、ケールはそういうものだから仕方がないと諦めるべきものかとも思っていました。
そんなある日、ゴクゴクと飲みやすい、青汁を見つけたんです。びっくりして、成分を確認したらちゃんとケールは入っているので、今まで試してきた青汁のあの癖のあるニオイや苦さはいったい何処へ!と驚きました。
甘さの秘密は蜂蜜で、まろやかな甘さでケールの苦さを緩和し包み込んでいる印象でした。

 

苦手な理由に挙がりやすいケールの癖もなく、飲み干すように青汁を味わったのはこれが初めてだったんです。
飲みやすさから、購入を即決。自然と手が伸び、毎日のこととして習慣化しました。
苦さや臭みを心配する必要もなく、苦痛もなく、むしろ毎日美味しく続けられるなんて、私の中の青汁のイメージがガラリと変わりました

 

飲み始めて2週間くらいで、疲れがだんだん和らいできたのを実感しました。
普段の食事に野菜を入れるように心がけて、青汁で野菜不足を解消するスタンスで飲んでいたのが良かったのでしょうか。長引いた残業も乗り切れるようになり、疲れも残りにくくなり、翌日の出勤もきつさを感じなくなり、ホッとしました。
やはり毎日の生活は身体が資本。これからも青汁を健康管理のサポートに愛飲するつもりです。毎日元気に仕事もプライベートも取り組み続けたいですね。